HOME >  企業情報 >  ご挨拶・経営ビジョン

代表者ご挨拶

株式会社ダイトク 代表取締役社長  星山 健

 国連SDGsやパリ協定を機に、環境問題をはじめとする社会課題の対応が企業に求められています。地球温暖化、エネルギー資源の枯渇、気候変動等の環境課題を真剣に捉え、脱炭素・再生可能エネルギー社会の移行、未来ある次世代のうつくしい地球環境を維持していくことこそ重要な課題と考えます。
 当社は1976年創業以来、リサイクルを中心にお客様のニーズに合ったクリーンな環境を創造してまいりました。リサイクル率100%を目指して日々処理技術の向上に努め、高度資源リサイクルのあらゆる可能性に挑戦し、私たちの一歩が、皆様一人ひとりの快適な未来へつながっていく、その強い想いを持って歩み続けています。
 また、CSR活動にも積極的に取り組み、社会や環境のニーズを的確に把握し、信頼される企業であるため、従業員一人ひとりが働きがいと誇りを持ち、顧客満足度の向上、コンプライアンスの徹底、環境への負荷低減活動、地域社会との共生に取り組んでいます。
 これからも、地球にやさしい環境を維持するとともに、持続可能な資源循環型社会の実現、並びに2050年カーボンニュートラルを目指し、環境ソリューションカンパニーとしてイノベーションを創出し、全てのステークホルダーの皆様より信頼されるよう、ESG(環境・社会貢献・ガバナンス)経営を推進し新しい価値を創造してまいります。

経営ビジョン

経営理念

資源リサイクル事業を展開し、
コンプライアンスを徹底した公正な企業活動を通じて、
安定した経営基盤の構築を図るとともに
企業価値の向上を図ってまいります。

経営方針

お客様第一主義を貫く
我々は、リサイクルの品質を高め、より充実したサービスを提供し続け、適正処理、コンプライアンスを徹底し、より多くのお客様満足度を向上して、社会への貢献と社会の発展を図ります。
働きがいのある会社をつくる
我々は、企業を人間成長の場と考え、全社員力を合わせ、より良い人格の向上を目指して切磋琢磨し、社員一人一人が自分の能力を十分に発揮し、豊かな生活と明るい将来を築くことができるような企業をめざします。
限りなき挑戦を行う
我々は、企業の永続と発展は、より大きく社会に貢献することと考え、今日より明日、今年より来年へと進化を遂げ、何を為すべきか、また何ができるかを追求し、実現を目指して、限りなく挑戦し続けます。
  • 産業廃棄物処理業者優良認定
  • 当社資料ダウンロード 会社案内・CSR報告書 etc
  • 採用情報
  • プラスチック高度リサイクル・システム ドックス
  • 使用済トナーカートリッジ解体処理装置
  • 廃LCDパネルよりのインジウム回収技術
  • 産廃情報ネット
  • 大阪府産業資源循環協会
  • 一般社団法人 大阪府トラック協会