HOME >  トピックス・お知らせ >  技術開発 >  “複合材料の分別回収システム及び分別回収方法”として特許出願いたしました。

“複合材料の分別回収システム及び分別回収方法”として特許出願いたしました。

2021.10.27

カプセルや錠剤、食料品等を包装するために、合成樹脂層と金属箔層からなる包 装用多層フィルムが大量に生産・使用されている。
例えば、カプセル、錠剤を包装する際 には、包装容器として、アルミ箔を含むPTPシートが使用されるが、このような包装容器は、使用後、その殆ど全てが廃棄(埋め立て処理や焼却処理)されている。
カプセルや錠剤、食料品等を吸湿、変質から守り清潔な 状態を保ってこれらを包装可能にするために用いられる上記の複合材料では、合成樹脂と金属箔とが接着剤で隙間なく接合されているため、各材料に分離することに困難性を伴うためである。

 

今回、上記の複合材料を合成樹脂と金属箔とに分離する”複合材料の分別回収システム及び分別回収方法”として特許出願いたしました。

リサイクルするために使用後に集められた又は製造過程で不良品とし て集められた各材料の完全リサイクル を目指してまいります。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

  • 産業廃棄物処理業者優良認定
  • 当社資料ダウンロード 会社案内・CSR報告書 etc
  • 採用情報
  • プラスチック高度リサイクル・システム ドックス
  • 使用済トナーカートリッジ解体処理装置
  • 廃LCDパネルよりのインジウム回収技術
  • 産廃情報ネット
  • 大阪府産業資源循環協会
  • 一般社団法人 大阪府トラック協会