HOME >  トピックス・お知らせ >  技術開発 >  埼玉工場 「ドックス」特許出願

埼玉工場 「ドックス」特許出願

2021.12.10

埼玉工場に設置している「プラスチック高度リサイクルシステム:通称「ドックス」」の特許出願を

完了させました。

 

技術特許の発明名称「混合粉砕片材料の分別回収システム及び分別回収方法」として出願しており、

昨今の環境問題の1つであるプラスチックリサイクル問題のうち、プラスチックと別の粉砕片が混合した物を

いかに効率よく分別し、それらを回収する独自の手法や技術についての内容となっております。

埼玉工場で現在実施しているコンタクトレンズ片・並びにその個包装の破砕品をターゲットにこれまで技術開発を

行ってまいりました。

その甲斐あり、当システムは「カーボンニュートラル実現に貢献できる設備」として大いに期待される設備にまで

発展を遂げ、今日の特許出願に至りました。

 

また、この設備から生み出されるリサイクル資材の「プラスチック片」「金属片」は、単にリサイクルするだけに

留まらず、これらを活用した新たな技術も日々研究を重ねています。

 

*ドックスに関する情報掲載はこちらから

 

 

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

  • 産業廃棄物処理業者優良認定
  • 当社資料ダウンロード 会社案内・CSR報告書 etc
  • 採用情報
  • プラスチック高度リサイクル・システム ドックス
  • 使用済トナーカートリッジ解体処理装置
  • 廃LCDパネルよりのインジウム回収技術
  • 産廃情報ネット
  • 大阪府産業資源循環協会
  • 一般社団法人 大阪府トラック協会